越前ガニとは福井県で水揚げされたズワイガニの雄のことです。 雌は越前ガニといわず、セイコガニといいます。 福井の越前ガニはズワイガニの中で最も美味しいといわれている最高ブランドです。 最高級品になると皇室にも献上されます。 そのため、越前ガニといえば福井県をイメージする人が多いはずです。 解禁日は11月6日〜翌年3月20日までです。 解禁日は変更されることがないので、旬の味を堪能したいのであれば、この期間に福井県に足を運んでください。 シーズン中は旬の越前ガニを求めて、たくさんの観光客が訪れます。 越前ガニは水深250〜400メートル付近に生息しており、脱皮を15回前後繰り返します。 脱皮を繰り返すごとにどんどん体が大きくなりますが、セイコガニは脱皮の回数が越前ガニよりも少ないため、こぶりです。 そして、越前ガニが美味しいといわれている理由は生息している環境が大きく関係しています。 越前ガニが生息しているのは水温が低く、荒れた海です。 そんな過酷な環境下で生息しているため、身が引き締まっており、プリプリしています。